あ組の日常 | 株式会社あ組

株式会社あ組

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お気軽にお問い合わせください06-6907-2111

    受付時間/ AM9:00~PM6:00(日祝除く)

3.11という日

おはようございます。

 

三寒四温

暖かい日、寒い日が交互にやってきて

着る服を選ぶために

天気予報を見ている毎日

もうすぐ春ですね。

 

春といえば卒業、入学、進学、、、

うちのユメも春から社会人となります。

まだ寒い日もあり本当に春って気はしませんが、、、

 

 

ところで5年前のあの日は何をしていたか覚えていますか?

春を待っていた最中、あの日も寒かったように思います。車で待機中だった私はテレビの映像を見て不謹慎にも映画か何かのCMだと勘違いしてました。

ちょうどその時、同級生から

「オイ、今テレビ見てるか?」っ電話がありあり「見てるけど何チャンの?」なんてとぼけたことを言ってました。

長距離のドライバーで確か関東方面で通行止にあい電話をかけてくれたみたいで

「この映像はホンマもんやで!」

「エェ?マジで!」なんて会話をしていたことを思い出しました。

 

5年前の、あの日

リンが大学の合格発表で喜んだ直後の出来事

 

 

 

阪神の震災、そして東日本大震災

どれだけ技術が進歩しても自然の力に抗えない無力さを痛感した日、、、

 

3月12日

翌日のこと

リンたちは仲間と梅田でボランティアで募金活動をしたらしいです。

見ず知らずのどこの誰かもわからない若者が震災の翌日、募金活動ってそんなもんに誰が募金するのか?と思っていた私でしたが

リン

「なぁなぁ聞いて聞いてあんな今日、募金活動してたらな、知らんおばちゃんが何回も何回も来てたくさん募金してくれてん」

って感動をめいいっぱいぶつけてきました。

その方は阪神の震災にあわれた方で

「たくさんの人に助けてもろてん」と言ってたそうです。

そんなリンの言葉を聞いて

無力無力と何もしなければ何も生まれない。

何も出来ないかも知れないけど、なにかをしたら何かが生まれる。

そんなことを教えてくれました。

 

私にとって、あの日は被害にあわれた方を思う日ではない。気の毒とも思うし、怖かったとも思う。

でも一番、心に残っているのは

子供たちに「行動する力」を教えてもらったこと

結果を求めて動くのではなく動かないと結果が出ないということ

 

 

 

1.17

3.11

あの日

ひと、それぞれに思うことがあると思います。悲しみや哀れみや、それだけを思い出す日ではない。

 

感謝

感動

ひとを思いやる心

なにかをしなければ、、、

 

今日のニュースを見ていて

人それぞれがなにかを思い出す日になればいいのにと、、、